プラセンタ注射とプラセンタ美容液

プラセンタ注射

プラセンタを摂る方法の一つに注射という方法もあります。

 

プラセンタ注射薬は、医療用に厚生省から認められた医薬品です。

 

シミ、シワ、たるみなどの美容目的の方にも人気がありますが、更年期障害などに悩む女性にもすすめられています。

 

更年期障害や乳汁の分泌不全、肝機能の障害を認められた方であれば保険治療も認められています。
美容目的の方は自費で注射することになりますが、一回あたり、一アンプルは1000円前後からと価格もビックリするほどではありません。

 

医薬品のプラセンタは人の胎盤を使用したもので、馬や豚の動物のプラセンタは使用されていません。
当然ながら、病気感染などの安全性も確認されたものを使用しています。

 

また、ラエンネック、メルスモンの注射をした方は献血を行うことが制限されますので注意が必要です。

 

リマーユのプラセンタ美容液お試しはコチラから

 

プラセンタ美容液、プラセンタサプリメントとアレルギー

プラセンタ美容液は肌に直接塗ることになりますが、アレルギーに注意する必要があります。
プラセンタは動物性のタンパク質なので、タンパク質に対してのアレルギーが出ることがあります。
当然ですが、湿疹、かゆみなどが出た場合は使用を中止し、医師の診断を仰ぎましょう。


 
プラセラ原液 馬と豚プラセンタの違い