プラセンタが日焼けにも効果的

日焼けはシミの原因にも

シミに悩む女性

 

日焼けはシミの原因になることはよく知られています。

 

紫外線を頻繁に浴びるとメラノサイトからメラニン色素が大量作られると、やがて蓄積されシミの原因になります。

 

若いうちは細胞のターンオーバーが活発なので、つくられたメラニン色素も蓄積することなく表皮まで到達し排出されていきます。

 

本来、メラニンは、肌を紫外線から守るために有効なものなのです。

 

年齢を重ねてくると、ターンオーバーのサイクルが長くなってくるので、メラニン色素も排出されにくくなり、肌に残るようになってしまいます。

 

 

プラセンタとシミ

美肌の女性

 

プラセンタは成長因子を多く含んでいる胎盤からつくられています。

 

プラセンタの成長因子が肌のターンオーバーを正常化させることが期待されます。

 

ターンオーバーの正常なサイクルは28日周期といわれています。

 

年齢が高くなってくると、だんだんにサイクルが長くなってくるとされています。

 

生活環境や食生活などもターンオーバーのサイクルに影響を及ぼしていますが、まずはこのターンオーバーのサイクルがキチンとしてくるのが美肌への道というわけです。


 
プラセラ原液 馬と豚プラセンタの違い